便秘で腹痛がひどい!今すぐ自分できる簡単便秘解消法!


便秘が原因の腹痛とは?

急な腹痛や、原因が分からない腹痛に襲われるというようなことはありませんか?
じつは、その腹痛の原因は便秘かもしれません。

便秘が腹痛の原因になるの??と疑問に思われる方もおられると思います。
便秘も軽度のものであれば腹痛まで感じるようなことはないかもしれません。

便秘症状がひどくなるにつれこの腹痛という症状は自覚しやすくなります。
ですから、この腹痛という症状は自分の便秘が重度であるかどうかを判断する材料になり得ると言えます。

もちろん、自分の便秘症状が重症であるかどうかなんて本人が一番知っている、分かっていると言われてしまえばその通りなのですが…

しかし、便秘は命にかかわる危険性や病気というような意識が薄い為か軽く見られがちです。
日々の事ですので慣れてしまって事の重大さに気づかないなんてことがあるのです。

このことからも言えるように便秘による腹痛を訴える方はどんどん増えていっているようです。
ここではこの腹痛のメカニズムと解消方法を詳しく検証していきたいと思います。

腹痛を伴う便秘症状の原因

腹痛を伴う便秘と一言で言ってもその原因の違いで緊急性や対応が大きく変わってきます。
では一体どのような原因が考えられるのでしょうか。
ここではその原因を詳しく考察していきたいと思います。

ガスが溜まることによる痛み

この腹痛症状の一番多くの原因はガスや便が溜まり臓器を圧迫する事から起こります。
腸内に便が溜まることによりその便は腐敗が進みます。
その腐敗が進む過程で有毒なガスが大量に作られます。

この便や異常発生したガスが腸内にたまり臓器を内から圧迫する事で腹痛症状が起こるのです。
この場合、痛みは個人差があります。
痛みが少ない間に解消してしまう事がとても大切です。

大腸がんやポリープによる痛み

便秘症状が長く続くと大腸がんやポリープになりやすい状況に腸はさらされています。
腸に異物であるがんやポリープができてしまうとそれが邪魔になり便の通り道がふさがれ便秘状態になる事があります。
そしてその患部を便が通るたびに痛みを感じるようになったり出血したりする可能性があります。

この時の重要な見極め方に血便があるかどうか、便の色が黒くなってないか、という事があげられます。
大腸がんの場合、かなりの確率で血便が出ます。

鮮血のような血便が出た場合すぐに病院に検査に行きましょう。
鮮血でなくても便が異様に黒い場合などは血が混ざっている可能性がありますので注意が必要です。

腸の異常

腸がねじれたりふさがってしまう事で痛みをともなう便秘になる事があります。
この場合、他の症状より、ひどい痛みがある事が特徴です。

冷汗が出るほどの痛みがある事もあります。
ズキズキ響くような激しい腹痛や吐き気が表れた場合も腸がねじれたりふさがったりすることで起こっている可能性があります。

腸がねじれ、便の通り道がふさがってしまうことで激しい痛みの自覚症状が表れるのです。

腸がねじれるなんてただ事ではないような気がしませんか?
実は腸がねじれてしまう事はそれほど珍しい事ではありません。

運動量が減ったり、腸の働きが弱くなったりすると腸はねじれやすくなります。
つまり腸は日常的にねじれたり戻ったりしながら動いているのです。

しかし日頃の運動不足がたたりねじれた腸が元に戻れなくなってしまうんですね。
そしてそこに便が溜まり痛みを起こしているのです。

腹痛を伴う便秘を解消する方法とは

さて、腹痛を伴う便秘症状の原因が分かったところで、今度は解消方法を詳しく調べていきましょう。
自分に合った対処方法、解消方法を見つけて下さいね。

腸内環境の改善

まず、腸内環境を整えましょう。
腹痛を伴う便秘症状の原因のほとんどは腸の異常発酵によるガスだまりです。
便秘症状解消とともにガスを溜めない腸作りをする事が大切です。

マッサージが効果的

腸をのの字に刺激する腸マッサージがおすすめです。
これは便秘症状を改善するとともにガスも出やすくしてくれます。
この、のの字マッサージより強力な腸をつかむようにのの字にもみほぐしていく腸モミも効果的です。
痛くない程度に腹部から腸をつかむようにし徐々に移動しながらもんでいきます。
この時おなかが冷えないように暖かい場所で行って下さい。
お風呂の湯船で行うのも効果的です。
軽い水圧が加わり効果もアップしますよ。

ヨガなどの運動

ヨガにもガスが出やすくなるポーズがあります。

「胎児のポーズ」
仰向けに寝て両足を抱えるポーズです。
息を吐きながら膝を胸の方へ引き寄せ抱えます。
上体を持ち上げ卵のように丸くなるイメージです。

難しいと思った方は片足だけのチャレンジでもOKです。
無理をしないでくださいね。

腹痛を伴う便秘症状のまとめ

いかがでしたか?
腹痛を伴う便秘症状は原因と解消方法が分かれば随分と楽になると思います。
この解消方法を実践してぜひこの不快症状を解消してください。

しかし、気をつけなくてはならないことがあります。
血便が出た場合、嘔吐が続く場合などは安易に自己判断せず専門の医療機関に相談してくださいね。

おすすめの乳酸菌

機能性表示食品「VITAL FROLA」バイタルフローラは生きた乳酸菌が腸を整えてくれます。RIZAPが開発した乳酸菌サプリでカラダの内側からキレイになりましょう。
サブコンテンツ

このページの先頭へ