妊娠中の便秘解消にやって良いこと悪いこと。便秘薬に頼らない便秘解消法!

妊娠時には水分補給!

今回は女性は便秘になりやすい方が多いと思いますが、特に妊娠中はお腹の調子がころころ変わりやすく、お腹が緩くなったり、便秘になりお腹がはったりします。

今回は妊娠時の便秘になった時の便秘解消法についてお話し致します。
妊娠中は、体重制限もあったりして食べるものに気を使います。しかし、それとは裏腹に甘いものばかり食べたくなったり、揚げ物やジャンクフードばっかり食べてしまう・・・という方も多いでしょう。それだと油分も多く便秘になりやすいですよね。

まずは、水分をしっかりとることが大切です。妊娠中はお腹が大きくなってくると膀胱が刺激されてトイレが近くなります。

しょっちゅうトイレにいくわけですから、体内の水分が少なくなりますよね。また、お腹の中に赤ちゃんがいることで体温も上がっていて普段の体よりも余計に水分を欲しがっているのです。便がスムーズに出るためにはしっかりと水分補給をすることが1番です。

一度にたくさんガバガバ飲むのではなく少量を何度かに分けて飲むことが大切です。
ただの水でもいいですが、少しだけ塩分が入っていてもいいでしょう。

妊娠中なのでむくむのではないかと心配になると思いますが、妊娠中の脱水症状の方が危ないです。水は飲みにくいということであれば、麦茶をお勧めします。麦茶はミネラル豊富で、ノンカフェインです。

妊婦さんはカフェインを摂取することは良くないとされていますので、妊娠中にはぴったりですね。赤ちゃんが産まれた後も赤ちゃんも飲めるので麦茶はとても重宝すると思います。

食べ物で妊娠中の便秘を解消

次は食事面での便秘対策です。
妊娠時は体重増加気をつけなければならないこともあるので、便秘とその両方を解決するには、野菜です。

これは妊娠中でなくてもよく聞くことですが、食事は必ずベジファースト。つまり野菜から食べることを心がけてください。

次にタンパク質、最後に炭水化物とう流れで食べます。野菜は、生野菜サラダが1番効果ありますよ。カレー皿一杯に野菜を食べることをお勧めします。

またよく噛むことが大切です。食べる事の基本ですね。これが簡単のようで難しいことなんですが、食事の時はゆっくりした環境のなかで時間をかけて食べることが大切です。
慌てて食べると消化不良の原因にもなりますよ。

妊娠中の体重増加を気にして、食事を少なくすることはやめてくださいね。つわりなどで食べられないのは仕方がないですが、食べないことには便も出にくくなります。

また朝はシリアルを食べたりする方も多いと思いますが、栄養価が高いと勘違いされる方もたくさんいるのではないかと思います。しかし、シリアルの過剰摂取は太る原因。沢山の糖が入っているのであまりお勧めしません。

食事はなるべく野菜からたくさんの食物繊維をとることが1番体にいいと思います。後は、暖かい野菜スープを食べることによって消化もよく、体も温まり、生野菜をたくさん食べれないという方には野菜スープはお勧めです。

カロリーも高くなくたくさんの野菜、食物繊維をとって便を出しやすくしますよ。

妊娠中、トイレでいきむのは危険!

最後に便秘解消にかかせないことは、妊娠中はゆったりすごすことです。仕事をしているとなかなかゆっくり出来ないという方も多くいらっしゃると思いますが、休みの日はリラックスして過ごしてください。。

お腹の調子はストレスによって大きく変わります。妊娠していなくても、悩みごとがあったり、忙しかったりすりと便秘になりやすいものです。

無理やりトイレで気張るのは、痔になりやすいですし、お腹が大きくなると力を入れるのも怖くなるでしょう。

自分なりの生活リズムをつくりながら、毎日同じ時間にトイレに行きます。子どもと同じでトイレの時間のリズムをつくると体がこの時に出すと反応しやすくなり、便も出やすくなると思います。

ただし、トイレは5分以上座らないこと‼︎5分座って出ないのならその時は排便を諦めます。また排便の気がくるのを待ちます。

なぜ5分以上だめなのかとうと、妊娠中はお腹が大きくなると、座っている状態、または同じ姿勢のまま長時間経つと、お腹で足の太ももの付け根が圧迫されて血液が体全体に回らなく、立ったときに立ちくらみや貧血の症状が出ることがあるので、気をつけてください。
また、いきむことで痔になってしまうと出産の時のいきみでさらに悪化してしまいます。

妊娠中は特に体の変化に伴い、新米の妊婦ママには大きな不安もあり慣れない体にストレスを感じるでしょう。

便秘解消法は、リラックスして好きな音楽やテレビでも聞いて、あったかい飲み物飲んでお腹をゆっくり『の』の字にさすってください。お腹の中の赤ちゃんにも語りかけながら。それが1番負担にならず、赤ちゃんにも話ができていいのではないかなと思います。

安定期になれば少しずつ1日30分の散歩から初めてみてください。
適度な運動は腸の動きを活発にしてくれますよ。慣れたら1時間くらいにして、食事と運動と睡眠のバランスをしっかりとってなるべくストレスを減らしていくことが大切です。

妊娠中は自分の体に気を使うことが多いので便秘の辛さを少しでも解消できるために1つだけでも試してみくださいね。

妊婦さんのためのオリゴ糖

産婦人科医専門医がオススメ!「快適スルン」は妊婦さんのためのオリゴ糖です。便秘解消にも効果的で、妊婦さんに必要な栄養素がたっぷり入っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ