便秘解消に効果あり!手・足・お腹にある即効性のあるツボで便秘解消


ツボ押しは効く?

日本人は元々腸の長さが長いんだそうです。
先祖が農耕民族だったことにより、穀物や野菜などが主食だったため、それを消化するために腸が長くなったんだとか。それを考えてみると、当時の日本人の食生活から見て、今の日本人の食物繊維などの摂取量は圧倒的に足りないのでしょうね。

そうは言っても今では食のあり方も昔とは違いますし、長い時間をかけて、さすがに昔ほどの腸の長さも無いでしょう。
大昔と同じような食事が出来る訳でもありませんので、極端な不摂生をしていない限りは大丈夫なのではないでしょうか。

便秘の中でとても厄介なのは、便秘に慣れすぎてしまって腸の蠕動運動自体が弱くなってしまうことです。
いくら食物繊維をとって便のかさましをしたり、町内環境を整えようとしても、蠕動運動(腸の中にあるものを外に押し出そうとする動き)が止まってしまっていては排出することができません。

お腹の真ん中にある腸という器官はとても長く、折りたたまれたようにして収められています。
そして、上でも書きましたが、日本人はことさらにながいといわれています。
この腸自体の動きを活発にするために、ツボ押しが効くんですね。
もちろん並行して食事、運動などの生活習慣を見直しながら、ツボ押しも試してみてはいかがでしょうか。

便秘解消のためのツボ押しですが、もしもあなたの便秘が血便や激しい腹痛、吐き気などを伴う場合は腸に炎症、腫瘍がある恐れがありますので、ツボ押しではなく医療機関にかかることからはじめてください。

便秘解消のツボの場所

特に便秘に効果的だといわれているツボを紹介いたします。
即効性があるツボもありますので、早速押してみてくださいね。

天枢(てんすう)

おへそから左右両方に指三本分外側にあります。
人差し指、中指、薬指の三本で左右同時にゆっくり押しましょう。

腸の働きを整えて、すぐに便通が良くなる即効性のあるツボだといわれています。
人によっては本当にすぐもよおすので、いつでもトイレに行けるときに押してみてください。

大巨 (だいこ)

天枢から指三本分下にあります。
左右の人差し指、中指を重ねて押しながら揉んで刺激しましょう。
この部分は温めることでも便秘解消が期待できます。

腸、消化器官の働きを活発にして便秘解消に導きます。
特にお腹のハリを伴う便秘に効くツボです。

気海(きかい)

おへそから指二本分下の場所です。
人差し指と中指でゆっくり力を入れて刺激しましょう。

体を温めることにより、腸の働きを高めて排便を促します。
腹痛を伴う方にお勧めです。

合谷(ごうこく)

お腹ではなく、手のツボになります。
親指と人差し指の骨が合わさった場所から少し人差し指より。
反対の手でつまむようにして揉みます。
揉みやすいので力が入りがちですが、強くやり過ぎないようにしてください。

大腸働きを整える作用があります。
ニオイが気になる便や、肌荒れが生じる方にお勧めです。
便秘だけでなく、全身の痛みを和らげる万能のツボとも呼ばれています。

太衝(たいしょう)

次は足のツボになります。
足の甲の親指と人差し指の骨がぶつかる手前のすこしへこんでいるところです。
ツボに指を当てて、上から押すようにして刺激しましょう。

お腹が張る、残便感が残ってすっきりしない方にお勧めのツボです。

ツボの押し方としては、全て力を入れすぎないようにして、痛気持ちいいくらいでやめておきましょう。

ツボ押しの注意事項

いくつか紹介しましたが、むやみやたらに押せばいいというものではありません。
長時間同じツボを刺激し続けたりすると、筋肉が炎症を起こしてそこだけ筋肉痛のようになったり、症状が悪化したりする場合もあります。
うまく押せていると気持ちいいものですが、やり過ぎないように気をつけてください。

ツボ押しをするときは、基本的には道具も要りませんし、すきな時に簡単に出来ることが魅力の一つだと思いますが、いくつかやめておいたほうがいい時もあります。

飲酒後発熱時はツボを押すことにより血流が良くなるので、アルコール巡りが良くなって悪酔いしたり、熱が上がってしまう恐れがあります。
ですので酔いが抜けた後や体調がよくなってから押しましょう。

あとは、妊娠の可能性がある方も控えてください。
妊娠初期の女性の体はとてもデリケートです。
妊娠中こそ便秘になってしまうことが多いので、試してみたい思いになるかもしれませんが、お医者様に相談してみてからにしてくださいね。

そして18歳以下の方。
人それぞれなので一概には言えませんが、まだまだ体が未発達な場合がありますので、強い力でツボを刺激しないようにしてください。
試してみる場合は優しく、弱い力で行いましょう。

食事の見直しもした、運動も始めだして水分も気をつけて採っているのにいまいち、便秘気味なまま、という方こそツボ押しを試してみてください。
腸の働きが活発になれば、今までしてきた生活習慣の見直しとあいまって、健康的な排便習慣を取り戻せるかもしれません。
そして、ツボ押しもまた体の調子を整えたり、冷えを改善して便秘を解消しようとするものなので、ツボ押しを習慣化するなどして長い目で見て改善していきましょう。

ツボ押しは、手軽に始められる方法ではありますが、押し方のポイントや注意点があります。
しっかり確認して、深い呼吸をしながら試してみてください。
便秘解消の助けになれば幸いです。

おすすめの乳酸菌

機能性表示食品「VITAL FROLA」バイタルフローラは生きた乳酸菌が腸を整えてくれます。RIZAPが開発した乳酸菌サプリでカラダの内側からキレイになりましょう。
サブコンテンツ

このページの先頭へ