生理前のつらい便秘・腹痛・下痢….。なぜ生理前になると便秘になるのか、その原因と解消法!


生理前のお腹のハリがつらい!

生理前の便秘

生理前になると便秘とガスでお腹がはって妊婦さんのようにポッコリしてしまう、と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

生理前の便秘はPMS(月経前症候群)症状である可能性が高く、黄体ホルモン(プロゲステロン)という女性ホルモンが出てくることが原因とされています。

プロゲステロンの主な働きは女性の身体を妊娠しやすい状態にし、妊娠した場合には早産や流産を抑えるということです。

子宮に作用して収縮を抑えるのですが、同時に腸の筋肉の動きも弱めてしまうのです。腸の筋肉が弱まると便を押し出す力が弱くなり、便が出にくくなってしまいます。これが生理前の便秘のメカニズムです。

このプロゲステロンの働きについてはどうすることもできません。妊娠時に流産や早産を防いでくれる大事な身体のしくみですからね。

しかし毎月生理前にお腹が張って便秘になってしまうのは憂鬱ですね。少しでも快適にすごすための方法をご紹介します。

体を温める

生理前は下腹部や腰を暖めましょう。
暖めることで腸の動きがスムーズになり便秘も解消されます。
カイロを下腹部と腰に貼って体の両側から温めるのは便秘にもPMS症状の腹痛にも効果があります。
生理前はミニスカートなどの薄着や冷たいものも控えるようにしましょう。
お風呂はシャワーだけでなく、しっかりと湯船につかり、体の芯まで暖めるようにしてください。30分程度の半身浴もオススメです。

水分をしっかり取ろう

8a9700d08f81fcb28f162eda59ae7a88_s

生理前から生理直前までは体の中に水分を蓄えようとします。全身がむくみやすくなります。

便などからも水分を奪い取って蓄えようとするので、便は水分を失って硬くなってしまい、便が出にくくなり便秘を起こしてしまうのです。

生理前のむくみが気になってあまり水分を取らないようにすると、便秘がどんどん進んでしまいます。

適度な水分補給を心がけるようにしてください。朝起きたらコップ一杯の水をゆっくり飲み、日中も少しずつ水分を補給するようにしてください。一気に飲んでしまうと尿として排出されてしまいますので少しずつ、喉が渇いたなと思う前に飲むようにしましょう。

お茶やコーヒーなどにはカフェインが含まれており、利尿作用があります。
カフェインの含まれた飲み物ばかりを飲んでいると、体の中はさらに乾いてしまい、もっと水分を蓄えようとしてよけいにむくんでしまうこともあります。

生理前に水分を摂る場合は、お水白湯ノンカフェインの飲み物にしましょう。お水や白湯がよいですが、ノンカフェインのお茶などもよいでしょう。身体が冷えるのを防ぐため温かいものか常温の飲み物をとるようにしましょう。

お腹のマッサージ

昔からよく言われているように、時計回りに「の」の字を書くようにやさしくマッサージしましょう。
寝る前に布団の中で行うのもリラックスできて効果的です。
生理前、生理中はあまり強くもむのはお勧めできませんのでリラックスする程度にしてください。

運動

腸の押し出す力が弱い人は腹筋運動などを定期的に行って、便を押し出す筋肉をつけるようにしましょう。

217de24c863951773aa07d7077c06031_s
また、ウォーキングやジョギング、エクササイズ、筋トレ等も体の血行がよくなり、腸の働きも良くなるのでおすすめです。

便秘の時だけではなく、日常から生活の中に運動を取り入れていくようにしましょう。

食事

食物繊維

食物繊維を多く含む食品を取るようにしましょう。野菜ならゴボウやキャベツなどがおすすめです。

果物のバナナは、善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維オリゴ糖が含まれています。また腸内で水分を含み、腸の蠕動運動を刺激してくれる不要性食物繊維も含まれています。

生理前は甘いものが食べたくなる時もあります。
少し甘いものが食べたくなったときに、ヨーグルトにバナナを入れてオリゴ糖や蜂蜜などを少しかけて食べるもの満足感があってよいでしょう。便秘にも効果的です。

腸内の善玉菌を増やすヨーグルトなどの乳酸菌発酵食品を積極的にとるこようにするのもおすすめです。
食事の内容を見直すとともに、規則正しい食生活を心がけましょう。
毎月やってくる生理ですから、便秘を解消してできるだけ快適に過ごしたいですね。

おすすめの乳酸菌

機能性表示食品「VITAL FROLA」バイタルフローラは生きた乳酸菌が腸を整えてくれます。RIZAPが開発した乳酸菌サプリでカラダの内側からキレイになりましょう。
サブコンテンツ

このページの先頭へ