漢方薬で賢く便秘解消!自分にあった漢方薬の選び方


あなたは便秘でお悩みではないですか?
毎日の規則正しいお通じは健康の基本です。

しかし、毎日気持ちよく快便です!と胸を張って言える方はどれほどおられるでしょうか。

便秘解消するために漢方薬を使用する。
漢方薬と言ってもよく知らないのが現状ですよね。

今回は便秘解消に効果のある漢方薬について詳しく考察していきましょう。

漢方薬って?

では漢方薬の基礎をおさらいしておきましょう。
漢方薬とはもともと中国発症の伝統医学で日本にわたり独自の発展を遂げてきたものです。

かみ砕いていうと長年の経験から日本人に合うようにカスタマイズされてきた伝統医学といったところでしょうか。

患者の自覚症状を重視し、体全体の不調和を整えると言う考え方です。
病気や病原菌を倒すと言うよりは人間の体の自然治癒力を高め不調に負けない体を作ると言うところに重点を置いています。

漢方薬のもう1つ特徴的な所は同じ病名、疾患名でも体質や体型、自覚症状により処方される漢方が違っている所です。

体質や体型で証という分け方をする事でより細かく体質改善に役立てることが出来ます。

個人的にカスタマイズされた漢方を使用する事でより効果が出やすく少ない副作用を目指します。

漢方薬と市販薬の違い

では漢方薬と市販の便秘薬にはどのような違いがあるのでしょうか。
便秘薬に限らず市販の西洋薬は感染症の菌を殺す作用や熱や痛みを取り去る作用、血圧を下げる、便秘を解消するなど、限定的に病状や症状に効果のあるものです。

効果の即効性は高い一方、副作用も高い事が難点だと言えます。
きつい言い方をすると1つの症状を治すために他の部分は無視してしまう事になりかねない、というのが市販薬のデメリットでもあると言えるでしょう。

それに比べ漢方薬は1つの病気や症状を治すことを目的とはしていません。
全体的な体の不調を症状としてとらえ、体の全体的な健康を目指すことを目的としています。

ですから何かの病気を治す、という服用ではなく体の自然治癒能力を高めると言った働きがあると考えればよいでしょう。

しかし、その効用から即効性があるとは言いにくい側面もあります。
体質改善が一日にしてならないように漢方薬の効果も即効性は薄く効果を出すにはある程度の期間が必要なのです。

市販薬と漢方薬の違いはまだあります。
市販薬は病状や症状が同じであれば同じ成分の薬が処方されますし、風邪なのにがんの治療薬が処方されることなどありません。

しかし漢方薬はその人の体質や体調、その時の状態によって臨機応変に違った漢方薬が処方されます。

そして違う病状でも症状が似ていれば同じ漢方薬が処方される事もあります。
ここが漢方薬と市販薬の大きな違いであると言えるでしょう。

便秘に効果のある漢方薬

便秘に効果のある漢方薬を選ぶうえで一番大切なのは自分のタイプです。
自分の体質のタイプや便秘の症状のタイプを見極め漢方薬を選ぶことが大切です。

熱タイプ

熱タイプの人は体がいつも熱っぽいのが特徴です。
口が乾く、口臭があると言った体質の症状もあります。

熱タイプの人はおしっこの色が濃く冷たいものが好きといった傾向も見られます。

この熱タイプの人が便秘になった場合は三黄散(さんおうさん)が効果があると言えます。

三黄散には大黄、黄苓、黄連、といった3つの漢方が配合されています。
お通じを習慣づける効果と同時に体を冷ます効果もある漢方薬です。

体を冷ます効果もあるので赤ら顔やのぼせといった症状も解消できます。

寒タイプ

寒タイプの人は冷え性がある事が特徴です。
手足がいつも冷える、寒がりである、冷えから腹痛が起こるなどの症状があります。
寒タイプの特徴として夜間頻尿の症状もあります。

この寒タイプの人が便秘になった場合は桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)が効果があります。

この桂枝加芍薬大黄湯は体を温める効果がある漢方薬です。
配合されている漢方の芍薬、甘草、生姜は腸のぜん動運動を整える働きがあります。
さらに配合されている大黄には下剤の効果もあり溜まった便を出す効果があります。

虚タイプ

虚タイプの人は高齢者や体力のない人です。
気持ちも沈みがちで顔色が悪くフラフラするといった特徴もあります。

この虚タイプに人が便秘になった場合は潤腸湯(じゅんちょうとう)と言う漢方薬が効果があります。

潤腸湯は主に高齢者の便秘に使用される漢方薬です。

あなたの体質はどのタイプ?

いかがでしたか?
漢方薬は全く副作用がないという訳ではありませんが体質を変えるところからアプローチする治療方法です。

自分に合った漢方薬を使用する事で便秘を体質から改善する事が出来ると言えるでしょう。

その場合、自己判断ずるのではなく医師の診断や漢方薬局での判断を仰ぎ漢方薬を選ぶことが大切です。

便秘解消の生活習慣や食生活とともに漢方薬を使用する事で早期に便秘解消に向かうと言えるでしょう。

おすすめの防風通聖散

防風通聖散は便秘気味でおなかがいつも張っているタイプの方におすすめの漢方薬です。肥満・便秘・むくみに効果があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ