便秘で病院に行くなら何科に行けばいい?病院での便秘の診察や治療は?


ひどい便秘でおなかが張る。
何日も出ていない。
痛みや吐き気が収まらない。
そんなひどい便秘症状にお悩みではありませんか?

あまりにもひどい場合は迷わず病院への受診をおすすめします。
でも、便秘って何科を受診すればいいの?
そんな基本的な疑問が浮かびませんか?
私たちは便秘に対して不快感を感じていても危機感は感じていないのが実状ですよね。
そう、便秘を病気とは感じていないのです。

しかし、便秘は万病のもと。
ひどい便秘の陰には大病が隠れているかもしれません。
今回は便秘で病院を受診する際の科選び、科での対応などを詳しく紹介していきましょう。

便秘症状の対応科は!?

便秘症状で病院に行くなんて恥ずかしい。
あなたはそんな風に思っていませんか?
それに便秘症状って何科を受診したらいいかわからないのが現状という方も多いでしょう。
ここでは便秘症状に対応してくれる診療科を調べていきましょう。

便秘外来

最近、便秘の患者が増えてきたからか、便秘外来が増えてきています。
何より便秘外来は便秘の専門機関ですので安心して任せられるでしょう。

便に解消についてのノウハウや臨床例はピカイチです。
しかし、増えてきたと言ってもまだまだ少ないのが現状です。

消化器外来

消化器外来はおなかが痛い、便が柔らかい、胃腸からの出血などの症状の場合受診すると良い診療科です。
消化性潰瘍(胃や腸にできる潰瘍)や難治性の下痢、感染症などの病気を専門的に扱っています。

そこに便秘は関係あるの?と思うかもしれませんがこれらが原因で便秘になっていることもあるのです。
ただの便秘なら自分で解消する事も可能ですが病気が絡んだ便秘症状でないかどうか確かめるためにも消化器外来に受診することをおすすめします。

胃腸科

この胃腸科が数も多く一番かかりやすい診療科かもしれませんね。
診療科の名前の通り、胃腸科では腸の不全である便秘を診断してくれる科でもあります。

肛門科

肛門科でも便秘症状の対応はしてもらえます。
便秘の種類によっては肛門付近に近い場所での腸の機能不全で起こっている場合があります。
肛門と腸は繋がっていますので肛門のスペシャリストは腸のスペシャリストでもあります。
しかし、名前からか女性には通いにくいという事も事実ではありますね。

病院ではどんな対応がしてもらえるの?

便秘症状は自分でケアするもの。
こんな常識を皆さん持っていると思います。

そんな中、病院に行くのです。
どんなことをしてもらえるか知りたいですよね。
ではここでは病院でどのような対応をしてもらえるのか詳しく調べていきたいと思います。

問診

まずは詳しく自分の便秘症状のことを話しましょう。
この時、漠然と、とか、何となくではなく自分の症状を把握しておくことが大切です。

どれくらい出ていないか。
出た便の色や形。

鮮血や血便が出たりしていないか。
排便時の違和感や痛みの有無。

その他の不快感などはないか(吐き気やおなかの張りなど)。
便秘薬を使用しているかどうか(量や頻度なども)。
これらははっきり答えられるように自身の体の調子を把握していくと良いでしょう。

レントゲンetc…

レントゲンで上部消化管や腸内に異常がないか造影します。

腹部超音波

腹部超音波では痛みはないので不安なく検査できます。
この検査で便秘の状態はもちろん便秘の奥に隠された病巣を見つける事もできます。

腹部CT、MRI

便秘以外の所見が見つかった場合、さらに詳しく検査する事ができます。

この様に便秘症状に隠された病巣はないかを調べるために病院での検査は欠かせません。
もちろん病巣が見つからないことが一番ですし、単なる便秘症状も解消するための処方箋や対処方法をレクチャーしてくれます。

ですから自分ではどうしょうもないと思った時には迷わず病院へ受診すると良いでしょう。

病院に行くほど重症化する前に

どうにもならない症状を改善するきっかけとして病院を受診する事は大切なことです。
しかし、一番大切なことは便秘症状を重症化させない事です。

便秘を重症化させないために大切なことは何でしょう?
それは生活のリズムの確率と食生活、適度な運動とストレスの発散です。

生活のリズムをつけることで排便のリズムもついてきます。
毎日同じ時間帯に排便する癖をつけましょう。

最初はうまくいかなくても構いません。

食生活も肉食中心やジャンクフードばかりなど偏ったものは避けバランスの良い食事を心がけましょう。
水分をこまめに摂り、食物繊維や乳酸菌を積極的に摂りましょう。

運動は運動負荷の高いキツいトレーニングよりも毎日続けられる負荷の軽い運動を続ける事が大切です。
運動する事でストレスも軽減できます。

ひどい便秘症状は病院へ!何科に受診するべき!?まとめ

いかがでしたか?
ひどい便秘症状の時や何か不安、心配のある時は病院に相談する事は恥ずかしい事ではありません。
病院ならではの視点で改善が望める事でしょう。

何にせよ、便秘症状は長引かせない、悪化させないことが大事ですよ!

おすすめの乳酸菌

機能性表示食品「VITAL FROLA」バイタルフローラは生きた乳酸菌が腸を整えてくれます。RIZAPが開発した乳酸菌サプリでカラダの内側からキレイになりましょう。
サブコンテンツ

このページの先頭へ