痛い痔の原因は便秘だった?出血をともなう痔がつらい!


最近痔でお悩みの方が増えているようです。
しかし、痔であることは誰かに相談できないのが現状のようです。
特に女性であればおいそれとは相談できないのは当然でしょう。

痔の症状はたくさんあれど、その症状は便秘が原因で起こっていることを知っている方はどれくらいおられるでしょうか?
今回は痔の症状と便秘の関係性について詳しく考察していきたいと思います。

痔核(いぼ痔)の場合

内側にできるものを内痔核、外側にできるものを外痔核と言います。

内痔核は直腸の下部や肛門の静脈など肛門を閉じる役割を果たす部分のうっ血した状態の事を言います。
内痔核の原因は便秘などで排便しにくい状態の時長時間いきんだりすることから起こります。
それ以外にも長時間同じ姿勢を取る方や妊娠出産で起こる方も多いようです。

内痔核の症状としては痛みなどはほとんどありません。
排便時に出血する、脱肛するなどで発覚するケースがほとんどです。

脱肛した時には肛門から何かが飛び出してくる感じや違和感、異物感がありかなりの不快感があるようです。
放置すると進行し脱肛状態から戻らなくなってしまいます。

外痔核とは肛門の歯状腺より外側にできます。
肛門の外側に血豆のようなものができた状態で血栓性外痔核と呼ばれます。

原因は便秘や下痢が一番に挙げられます。
その他にもアルコールや刺激物の取りすぎ、冷えやストレスなども関係しているようです。
長時間同じ姿勢の方や過度に歩き回る方にもこの症状の痔の方が多いようです。

症状としては出血は比較的少ないのですが痛みが激しい場合が多いようです。

裂肛(切れ痔)の場合

裂肛(切れ痔)とはその名前の通り肛門部分の皮膚が切れたり裂けたりした状態の事です。

裂肛の原因としては便秘が続き硬くなってしまった便を排せつする際、無理やり出そうとする刺激で起こる事がほとんどです。
便秘がちな女性に多く見られる症状です。
まれに慢性的に起こっている下痢による炎症からも起こる事があるようです。

症状は切れているため出血と痛みがあります。
排便後も痛みが続く場合があります。

この状態を放置してしまうと裂肛を繰り返してしまいます。
裂肛を繰り返すと傷がどんどん深くなり炎症が起こります。
さらにひどくなると潰瘍やポリープができ肛門狭窄が起こる可能性もあります。

痔瘻(穴痔)の場合

肛門周囲膿瘍が繰り返されることにより膿が皮膚を突き破り細菌の入り口と膿を出す出口となる排膿部まで一つながりのトンネル状の穴ができてしまう症状です。

肛門周囲膿瘍が進み、溜まった膿がでる事で痛みが和らぎますが常に膿が出る状態になります。

原因は下痢やストレスなどが1番に挙げられます。
肛門括約筋の強い男性に比較的多くみられる症状の痔です。
免疫力の低下も原因の1つに挙げられます。

症状は肛門付近の痛みを伴う腫れや発熱です。
痔瘻まで症状が進んでしまうと膿が出てその匂いに悩まされる場合もあります。
痔瘻の症状改善には手術が必要です。

痔と便秘の関係は?

痔の症状は様々ですが一様に便秘が密接に関係していることはお分かりいただけたでしょうか。
ではここでは痔の症状と便秘の関係についてまとめてみましょう。

痔核(いぼ痔)

  • 痔核(いぼ痔)は内痔核と外痔核の2種類がある。
  • 内痔核は便秘が原因。排便時のいきみが原因になるのでスムーズな排便が内痔核予防には必須である。
  • 内痔核は痛みのような症状がない為軽視しがち。悪化すると脱肛してしまい戻らなくなる可能性も。

外痔核

  • 外痔核は便秘のほかにアルコールや刺激物などの暴飲暴食も原因となりうる。
  • 外痔核は腫れて痛みが出る。出血は少ない。

裂肛(切れ痔)

  • 裂肛(切れ痔)は便秘で硬くなった便を排出する際切れたり裂けたりすることが原因である。
  • 裂肛は、慢性的な下痢症状からくる炎症により起こる事もある。
  • 便秘がちな女性に多く見られる症状である。
  • 裂肛を繰り返すと潰瘍やポリープの原因になる。

痔瘻

  • 痔瘻の原因は肛門周囲膿瘍の悪化が原因である。
  • 肛門周囲膿瘍は慢性的な下痢やストレスによる免疫低下などが原因で起こる。
  • 痔瘻は肛門括約筋の強い男性に多くみられる痔症状である。
  • 肛門付近の腫れやひどい痛みがある。
  • 痔瘻まで進むと膿に悩まされる。

いかがでしたか?
一見便秘とは無関係なような痔の症状のほとんどの原因が便秘や下痢、そしてストレスからなる事が分かりましたね。

便秘症状を軽く見て放置した結果、痔にまでなってしましまうなんて絶対に避けなければならない事ですよね。
痔になってしまっている方はまず痔の治療から始めましょう。

まだ痔になっていない方も他人事だとは思わずに便秘症状も放置しないようにしましょう。
便秘症状を解消する事が痔の予防の近道となるのです。

たかが便秘と侮らない事。
この事が一番大切な事なのです。
便秘は万病の元なのですから。

おすすめの乳酸菌

機能性表示食品「VITAL FROLA」バイタルフローラは生きた乳酸菌が腸を整えてくれます。RIZAPが開発した乳酸菌サプリでカラダの内側からキレイになりましょう。
サブコンテンツ

このページの先頭へ