痛い!便秘によるお腹の張りを即効で解消する方法は?

毎日の排便がスムーズでないと感じているあなた。
便秘症状は便が出ないだけではありません。

便が気持ちよくスッキリ出ないだけでなくおなかの張りにも悩まされている方は少なくないようです。

このおなかの張りを放置しておくことはあまりお勧めできません。

おなかの張りはなぜ起こる?

おなかが張って苦しい。
こんな症状はありませんか?

このおなかの張りは便秘により引き起こされます。
単純に便が溜まっているからお腹が張っているだけではありません。

溜まった便から発生する毒性の強いガスが腸内に充満し痛みを伴う張りにまで発展する事もあります。

胃腸の機能低下が起こって腸のぜん動運動が鈍くなり、便秘が進行しおなかに張りを感じることもあります。

便秘が重症化してくると腸内に腫瘍や炎症が起こりやすくなります。
この腫瘍や炎症が元になりガスが腸内に溜まりやすくなる事もあります。
この様な理由からおなかの張りが起こります。

おなかの張りのもともとの原因は便秘であることが多いので便秘を解消する事がおなかの張りの予防策になります。

この他にはストレス性のおなかの張りもあります。
ストレス性のおなかの張りの場合は、便秘よりも下痢が多い、ガスが臭くないといった特徴があります。

この場合は便秘の解消というよりもストレスの発散方法と腸内環境を整える事が有効な方法であると言えます。

おなかの張りを内側から解消

便秘でおなかが張る場合、腸の中に2~3Lものガスが溜まっているというのです。
そんなにガスが溜まっているのだからお腹が張るのは当たり前ですよね。

しかし、そのまま放置しておくと痛みや吐き気などが出ないとも限りません。
おなかの張りを伴う便秘を体の内側から解消するためには腸内環境を整える事が大切です。

腸内環境を整えるためには食物繊維や乳酸菌を積極的に摂る事が大切です。
しかし、食物繊維でも、不溶性食物繊維の摂りすぎには注意しましょう。

不溶性食物繊維は便のカサをあげる効果があります。
腸の中に便やガスが溜まっている状態で便のカサ上げをする不溶性食物繊維を多く摂ると、腸内で便が増え、おなかの張りがひどくなったりひどい痛みが出ることがあります。

しかも不溶性食物繊維は便のカサをあげる際、腸内の水分を吸収してしまうので便そのものは硬くなって便秘が進行してしまう可能性もあるのです。
これでは、せっかくの努力も無駄になってしまうというものです。

ですから食物繊維を摂るなら水溶性食物繊維を摂りましょう。
水溶性食物繊維は腸内に溜まった便を柔らかくし排出されやすい状態に変えてくれます。
乳酸菌やオリゴ糖を摂取する事で腸内環境を整えることが出来ます。
腸内環境を整える事で便もガスも溜まりにくい体、排出しやすい体になるのです。

冷えもおなかの張りに悪影響を与えますので温かい飲み物や食べ物、腹巻などで冷えを解消する事も効果的です。

おなかの張りを外側から解消

おなかの張りは外側からのマッサージ刺激や体操で解消することが出来ます。
腸を優しく、のの字マッサージしましょう。

痛みを感じたら無理せず、最初は軽い力加減で行うと良いでしょう。

おなかの張りを伴う便秘を解消するにはヨガの胎児のポーズが有効です。
胎児のポーズはヨガの中でも一番簡単なポーズです。

まず、仰向けに寝て一呼吸置きましょう。
次に息を吐きながら両膝を抱え込むようにして下さい。

その次におへそを見るように首を持ち上げて下さい。
卵になったようなイメージでゆらゆら揺れて下さい。

そしてまた最初の仰向けに戻ります。

この胎児のポーズは便秘解消する効果やガスを排出しやすくする効果があります。

おなかの張りとその解消方法まとめ

ではおなかの張りについてまとめてみましょう。

おなかの張りの原因

  • 便秘により便やガスが溜まっておなかが張る
  • ストレスによりお腹にガスが溜まりやすくなる事もある
  • 胃腸の機能低下によりぜん動運動が低下しガスが溜まりやすくなる
  • 腫瘍や炎症の為おなかが張る事もある

内側からのおなかの張りの予防方法

  • 腸内環境の改善を試みる
  • 食物繊維は水溶性食物繊維を摂るようにする
  • 冷えを予防する事も大切

外側からのおなかの張りの予防方法

  • のの字マッサージをする
  • ヨガの胎児のポーズ

いかがでしたか?
おなかの張りを伴う便秘症状についてお分かりいただけたと思います。
たかが張りだと放っておかないようにしましょう。

放っておいたら改善するというようなものではありません。
次第に痛みや吐き気など悪化する事も否めません。

内側からのケアと外側からのケアで健やかな生活を目指しましょう。
そうする事であなたの生活の質は随分と良くなるのですから。

便秘の改善にはまずオリゴ糖

「オリゴのおかげ」はトクホとして認められた確かな整腸効果で安心です。実力No.1のオリゴ糖をお手頃価格で購入できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ